Home > Homebrew > | Loader > | PSP > PCに保存されているISOをPSPで USB ISO Loader

PCに保存されているISOをPSPで USB ISO Loader


HDD_failure_by_Demineerija.jpgUSB ISO Loader

PCのHDDに保存されているUMDのイメージをPSPで起動できる

必要なもの

・CFW導入済みのPSP
USB Host File System Server 1.5 (Windows Version)
USB ISO Loader v0.8

管理人の環境

・PSP-1000 CFW 5.00 M33-4
・Vista Ultimate SP2 RC

導入方法

usbisoloader-0.8 -00.jpgUSB Host File System Server 1.5 (11534_usbhostfs_PC_Win_1.5.zip) をダウンロードした後、解凍して任意の場所に移動。

usbisoloader-0.8 -01.jpg同じ階層に ISO というフォルダを作成。
起動させたい UMDのイメージ (ISO) をその中へコピー。
確認はしていませんがCSOもサポートしているようです。

※日本語だと文字化けしてしまいます。(起動は可能)

usbisoloader-0.8 -02.jpgPSPとPCをUSB接続します。
USB ISO Loader v0.8 (usbisoloader-0.8.zip) を解凍して usbisoloader フォルダを

ms0:/PSP/GAME

へ転送。
USBケーブルを繋げたままで接続を切り離してXMBから USB ISO Loader を起動。

usbisoloader-0.8 -03.jpg11534_usbhostfs_PC_Win_1.5 内にある usbhostfs.exe を起動。

usbisoloader-0.8 -04.jpgドライバのインストールを求められるので ドライバソフトウェアを検索してインストールします (推奨)(L) をクリック。

usbisoloader-0.8 -05.jpgWindows Update を検索しますが見つからずエラーがでます。

usbisoloader-0.8 -06.jpgコンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します (上級)(R) をクリック。

※無駄な作業が入るのでこのウインドウまで一度で辿り着く方法があれば教えて頂けると幸いです。

usbisoloader-0.8 -07.jpg参照場所に 11534_usbhostfs_PC_Win_1.5 内にあるフォルダ driver を指定。

usbisoloader-0.8 -08.jpgWindowsセキュリティから警告がでますが このドライバソフトウェアをインストールします(I) をクリックして進めてください。

usbisoloader-0.8 -09.jpgしばらくするとドライバのインストールが完了します。

usbisoloader-0.8 -10.jpgドライバを正しくインストールできたら USB ISO Loader がPCを参照します。
11534_usbhostfs_PC_Win_1.5 からのパスが直下となるためそれより上の階層は参照できません。

pc0:/ISO の中に先程入れたISOファイルが表示されているので○ボタンで選択。

usbisoloader-0.8 -11.jpgPlease wait... と表示されるので待ちましょう。

今回は1つしか試していないので分かりませんが USB ISO Loader ではプレイできないISOもあるようです。
私は UMD ISO MODE を Sony NP9660 で起動を確認しました。

usbisoloader-0.8 -12.jpg上手くいけば起動するはずです。

usbisoloader-0.8 -13.jpg10分程度プレイしてみましたが速度的にも問題なくプレイできました。

HOMEからISOの選択画面に戻れるのでゲームの切り替えも簡単で良いですね。

大容量のメモリースティックを持っていない方やプレイ中のゲームが多い方は重宝するのではないでしょうか?

Home > Homebrew > | Loader > | PSP > PCに保存されているISOをPSPで USB ISO Loader


Return to page top